サイクリストに優しい まつなみ整骨院|大阪府泉大津市

泉大津駅徒歩3分!酸素カプセル・カイロプラクティック・交通事故治療いたします!まつなみ整骨院

患者様一人ひとりの症状に適したオーダーメイドの治療を行います

ホームまつなみブログ ≫ 左腓腹筋挫傷 ≫

まつなみブログ

左腓腹筋挫傷

0000517722.jpg
2日前、二色浜練でランニングをして痛めたふくらはぎ
細かく診ていくと腓腹筋内側頭表面の中央付近で、いつもランニングで痛めて1か月以上長引く腓腹筋、ヒラメ筋の筋腱移行部ではなかった。
筋腱移行部の損傷の場合(自分の経験) 自発痛は無いが、歩行時にかなり痛みがあり着地と地面を蹴るときに痛みが増強する。
しかし今回の損傷は、柔らかい砂の上のランニングで起こしているので自発痛、歩行痛なし、
ジャンプしたり走ったりすると痛みが出る。
腓腹筋の表面だけの損傷に思える。

この症状の治療で一番効果が期待されるのは、
上の画像!
テーピングで痛めているところに負担がかからないようにして、
貼るカイロで損傷部の血流をアップさせる。
凄く単純だけど意外と効きます!

それで肝心の経過は、2日目で軽いジャンプでは痛みは無くなっている(嬉)
まだ走るとダメっぽい。
マイアミは走れるかな?

また経過をアップします。

 

まつなみ整骨院

【電話番号】 0725-22-3341

【営業時間】 <月、火、木、金>
8:00~12:00 15:30~19:30
<水>
8:00~12:00
※午後:要予約
<土>
8:00~12:00

【定休日】 土曜午後 日曜・祝日

【住所】 〒595-0061
大阪府泉大津市春日町3-8
TATAMIビル101号

当院について

モバイルサイト

まつなみ整骨院スマホサイトQRコード

まつなみ整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!